« 「風立ちぬ」見てきました。 | トップページ | 網代編みの花籠 »

実演見学

先日、京都に行ったとき、少し時間があったので京都伝統工芸館に立ち寄りました。入館料は300円ですが、次回特別招待券をもらいました。
この施設は、京都の伝統工芸大学校の関連施設で卒業生などの作品が展示されています。この学校には竹工芸のコースがありますので、もちろん竹工芸も展示されています。京都伝統工芸館の存在は知っていたのですが、これまでなかなか足を運ぶことができないでいました。

丁度この日は、竹工芸の実演がされていました。
作品を見学した後に、実演されているところに行きました。木工と竹工芸の実演がされていました。木工をされている方は、欄間の彫刻などを学校で学ばれたそうですが、現在はアクセサリーを作っているとおっしゃっていました。まだまだ、これだけで自立はできていないとおっしゃっていました。可愛いブレスレットでした。いいキーホルダーがあれば買ってもいいかと思っていましたが、丁度良いのがなくて今回は見送りました。

竹工芸の実演ではまだ作品を作るところまではされていなくて、ヒゴを作っておられました。声をかけて話しをしながら見ていたのですが、話しながらでもヒゴを作っておられるところがさすがだなと思いました。私にはそんな余裕がありません。
毎日やっているとできるようになるとおっしゃっていました。
他にも、色々と話をしました。卒業してから工房に所属はせずに独自に籠を作成しているとのこと。がんばって欲しいなと思いました。

|

« 「風立ちぬ」見てきました。 | トップページ | 網代編みの花籠 »

コメント

京都伝統工芸館というのは知りませんでしたが、
平成15年に烏丸三条にできた場所なのですね。
興味深い展示が見られそうですね。
次回京都に帰った際には、ぜひ立ち寄ってみたいです。

投稿: hanano | 2013/08/25 14:03

hananoさん。コメントありがとうございます。
さまざまな伝統工芸の展示があります。学校に入学するまで経験が無かった人が卒業するまでに、ここまで作れるようになるのかと思うような作品が並んでいました。学ぶと言うことは素晴らしいことだと思います。

投稿: 幸雲 | 2013/08/27 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/58058465

この記事へのトラックバック一覧です: 実演見学:

« 「風立ちぬ」見てきました。 | トップページ | 網代編みの花籠 »