« 朗読「風立ちぬ」NHK第2 | トップページ | 中秋の名月とだんご »

網代編みの花籠、完成

Kago20130916_2

8月から作り出しました網代編みの花籠が完成しました。この連休中にどうしても完成させたくて、がんばりました。
昨日は、かがりの終了と、手の作成と火曲げを少し、今日は手の形を整えて籠の形合わせて火曲げを行い籠に取り付けました。

縁をかがるのと合わせて縁の下に縄目を編みました。このしまい方が実はよくわかりません。1回しかしたことが無いのです。しかも一年ぶり。メモが残っていたので微かな記憶を頼りに仕上げました。重なりしろの削り具合が甘かったので、少しみっともなくなってしまいました。しかし、ここに手を取り付ける事にしていたので、最終的に隠れるので一安心です。

そして、手は形に変化を持たせるために削りました。水滴をイメージしていますので、手も太いところと細いところを作ろうとしたのですが、雰囲気が上手く出ていません。
もう少し強弱をつけるべきだったかなと今、写真を見てて思いました。

Kago20130916_1 しっかりした手にしたかったので、ちょっと厚めにしたのですが、もう少し薄くてもよかったかな。手の形にするために、ろうそくを使って曲げているのですが、気を付けていたにもかかわらず少し焦げました。これは反省点です。写真で見てもうっすらと黒くなっています。残念。もっと上手にしなければ・・・。

それから、籠の側面の形に合わせて手も少しカーブをつけてみました。少し表情が出たかなと思いますが、なにぶん焦げてしまったのが残念。

手と籠は籐でかがって取り付けています。手の下の方で「米かがり」、縁に「井桁かがり」です。米かがりは手にドリルで穴あけてかがっているのですが、籠の手を入れると内側から穴を通すのが中々大変でした。籠の目から中を覗いて通していました。最近近くの物を見ると目が疲れやすい傾向にありますので、少し辛かったです。

以上、反省点をたくさん書きましたが、実は結構満足度は高いのです。
安定感はあるし、形も整っていて、完成までの失敗が少なく、今まで自分で作った籠の中では一番完成度が高いものになりました。まさか、こんな籠を自分で作ってブログに掲載できるようになるとは、10年前には思いもよりませんでした


過去の関連記事

|

« 朗読「風立ちぬ」NHK第2 | トップページ | 中秋の名月とだんご »

コメント

うわぁ、すごいです。
お疲れ様でした。

投稿: うさぎさん | 2013/09/16 04:26

(^^)おはようございます
「網代編みの花籠」完成、おめでとうございます
shineヽ(゚・^*)^☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆^(*^・゚)ノshine
試行錯誤や挑戦をしながら、“これで完成!”と籠を置かれた時の想いが伝わってくるようです
持ち手一つでも気を抜くことができないんですね

ひと作品ごとに前回よりもよくできたと思える作品作りになればいいですねconfident

投稿: tutatyan | 2013/09/16 05:28

tutatyanさん。うさぎさん。コメントありがとうございます。
細かいところを見ると、未熟な点が目につきますが、完成です。この籠は途中でヒゴが折れるようなことは無かったし、すわりが悪くてがたがたするような事はありませんでした。また、目をきっちりと揃えることに注意をしたため、縁をかがるときに目の並びに不揃いな部分がなく、きちんと揃っていて気持ちよく編めました。
写真では大きく見えますが、実物は小ぶりな籠です。好きな形ですので、もう少し大きな籠で編みたいなと思いました。

投稿: 幸雲 | 2013/09/19 00:19

端正な品があって、とても美しい花籠ですね!
ご自身の作品に100%満足がいかないのは、
どんな高名な作家の方にでもあることなのでしょうが、
根気よく竹工芸に取り組み続けて、このような作品を
作れるようになられた幸雲さん、本当に素晴らしいと思います。
ろうそくを使ってカーブを出すということ、初めて知りました。
目を労わりながら、これからも素敵な作品を作ってくださいね。

投稿: hanano | 2013/09/23 09:10

hananoさん。コメントありがとうございます。
不満な点はいくつかあるのですが、全体の形としてはまとまった物となりました。これまで作ってきた中で一番完成度は高いと思います。竹工芸の美しさというのは、各工程の美しさの積み重ねが作品全体の美しさであると先生に教わりました。私は途中ですぐに手を抜いてしまうため、最終的にどこかいびつな籠になっていました。今回、各工程でひずみを確認しつつ、積み上げました。ヒゴの出来がよくなかったのですが、最終的にまとまったのは積み上げの成果だったのかもしれません。

そんなこともあって、「端正で品のある」というhananoさんのお言葉は私にとって最上級のお褒めの言葉です。ありがとうございました。

投稿: 幸雲 | 2013/09/23 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/58200941

この記事へのトラックバック一覧です: 網代編みの花籠、完成:

« 朗読「風立ちぬ」NHK第2 | トップページ | 中秋の名月とだんご »