« 網代編みの花籠 | トップページ | 網代編みの花籠、縁竹仮止め »

網代編みの花籠、編みほぼ完了

Kago20130831_2 網代編みの花籠の編みがほぼ完了しました。網代編みの花籠と言いながら、目が詰まっていないのでほとんど四ツ目編みのように見えます。網代編みを絞ったところでくびれができて、その上は四ツ目で開いて編みました。とっくりみたいな形です。

編み目の段を合わせるのに今回も苦労しました。立ち上げ直後の四ツ目編みが結構ムラが出来てしました。

Kago20130831_1 こまめにトースカンでチェックしながら編みましたが、最後のところで目が均一にならず、手こずってしまいました。
それから、上から底を見たときに、底の中央がくびれの部分の円の中央に見えていなくて焦りました。随分と調整しましたが、なかなか形を作るのは難しいものです。

写真で、上の方で横に回して編み込んでいるヒゴの位置に縁がつく予定です。
後もう少し、今日は縁竹を作る所まで作りました。


過去の関連記事

|

« 網代編みの花籠 | トップページ | 網代編みの花籠、縁竹仮止め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/58103658

この記事へのトラックバック一覧です: 網代編みの花籠、編みほぼ完了:

« 網代編みの花籠 | トップページ | 網代編みの花籠、縁竹仮止め »