« 第九を聴いてきました。 | トップページ | しめ縄なう(2014年用) »

門松、しめ縄作成中

Take20131230 年も押し迫り、正月の準備です。今年も門松、しめ縄を作ります。

世間では、クリスマスやハロウィンなど外国の行事を本来の意味も曖昧に商業ベースに踊らされてどん導入しています。クリスマスが終わればカウントダウンして終わり。そんな風に思っている人があまりにも多いのではないでしょうか。

本来の日本の行事である正月。それをないがしろにしていないでしょうか。これは日本の国民性である海外崇拝の延長線上にあるのではないかと思います。日本のものは古くさく価値がないという意識です。

クリスマスの飾りは熱心にするのに、門松、しめ縄はどんどんと簡素化されていきます。元々、正月は全ての人や道具達が同時に1歳年をとる日です。だから、家や道具にしめ縄をはって、新年の神様を家に招いて祝い、みんな、おめでとうと言い合うのです。

この伝統文化をないがしろにして、現在の日本では単なる休日と化して大晦日から新年のやるべき事をやらないようになってきている。そう私は思うのです。
日本を取り戻すとか言っている首相が、演出として靖国神社に参りました。それは日本人としての本来の姿ではないのです。取り戻すべきは、日本の伝統である行事や文化の復興です。子供向けに矮小化された商業ベースのイベント毎ではなく、本来の行事としての大人のための正月を取り戻す必要があるのです。それをせずに靖国だけにこだわって日本を取り戻せなどと言っている人を私は胡散臭い偽愛国者であると思っています。

さて、前置きが長くなりました。
今日私は、新年の飾りを作るため、竹を切りに行きました。門松にする竹は1年目くらいの若い青竹を選んで切ります。2本切り、一つは玄関横に置く大きめの門松。もう一つは妻の里へ持って行くミニ門松を作りました。今日はまだ竹を切っただけです。明日完成させます。

3本の斜めに切った竹と一つの竹筒で構成するのが私流です。花をこの竹筒に挿して飾るのです。

それから、今日はしめ縄も綯いました。毎年同じです。

|

« 第九を聴いてきました。 | トップページ | しめ縄なう(2014年用) »

コメント

あけましておめでとうございます。

> 商業ベースに踊らされて

おっしゃるとおりだと思います。
ココログしかり。

でも、それは残念なことですが、
たぶん、伝統行事を忘れて、
外来の行事に飛びついている
ユーザーの嗜好の反映でもあると思います。

若水を汲む習慣のない生活をしている者から
若水用グッズの要求は出てこないし、
スタッフからもそんな発想は出てこないでしょう。


それから、「かんながらのみち」と
国家神道は、別物だと思います。

正月早々堅苦しい話で申し訳ありません。
本年もどうかよろしく。

投稿: 迷える小うさぎ | 2014/01/01 16:54

うさぎさん。あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

投稿: 幸雲 | 2014/01/02 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/58850679

この記事へのトラックバック一覧です: 門松、しめ縄作成中:

« 第九を聴いてきました。 | トップページ | しめ縄なう(2014年用) »