« 「かぐや姫の物語」見ました | トップページ | 油抜き »

籐こなし(磨き)

Kago20131201 四ツ目編みの籠の縁まで何とかできました。次は籐でかがるのですが、籐皮を作る工程があります。結構手間がかかるので、教室までの間に表面磨いておきたいと思いました。

この作業、染色した時に色がのるように、ヤスリで丸籐のエナメル質のような表皮を削り落としておくのです。寒いので、部屋の中でしたいところですがものすごく細かい埃が出る作業なのです。

今日は天気が良かったので、外で行いました。
前回やってから随分と日が経ってしまったので、忘れかけていますが思い出しながら行いました。どの程度落とせば良いのかがうろ覚えなので、先生から最近もらった籐皮の具合を思い出しつつ磨きました。

後で見直すと、強くかけ過ぎて深い傷になってしまったところなどがあり、集中力が落ちてたなと反省しました。何事も丁寧に行わねば完成度は上がらないのでした。
割りは、前回失敗しているので、教室で再度指導してもらおうと思います。

作業が終わってから、くしゃみが止まらなくなりました。マスクをしておけば良かったと後悔しました。


過去の関連記事

|

« 「かぐや姫の物語」見ました | トップページ | 油抜き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/58680515

この記事へのトラックバック一覧です: 籐こなし(磨き):

« 「かぐや姫の物語」見ました | トップページ | 油抜き »