« 薬師寺参拝 | トップページ | 編み初めの籠 »

「月刊大和路ならら」定期購読

Dscn5082 薬師寺に参拝したときに、立ち寄った喫茶店に「月刊大和路 ならら」が置いてありました。奈良にはこのような地域限定の本がたくさんあります。

コーヒーを飲みながらぱらぱらとこの情報誌を眺めました。奈良のお寺や仏像、風景、行事など、ローカルな情報が満載です。全体的に落ち着いた雰囲気で、とてもまとまった文化情報誌です。

Dscn5085 1月号の特集は「新春を寿ぐ奈良大茶会」です。お茶に関する情報が満載です。奈良のお寺ではお茶会が催されます。また、お茶の産地も奈良市内にあります。また、茶道で使う茶筅の全国のシェアのトップは奈良県生駒市の高山という地域で生産されるものです。奈良は知る人ぞ知るお茶の文化が根付いた土地なのです。

Dscn5086 この号では茶筅の職人さんへのインタビューや作る工程など結構なボリュームの記事が掲載されていました。とても興味深いものでした。

奈良の魅力は、同じ古都でも京都のような華美ではないどことなく寂れた雰囲気です。そして、お寺と田園風景。京都とは違う古都の魅力的なものがたくさんあるように、思えます。

私はもっと読んでみたくなり、年間購読をすることにしました。今年一年、毎月届くのがとても楽しみです。

月刊大和路ならら(地域情報ネットワーク株式会社)
http://www.narara.co.jp/
定期購読(1年間/送料込)/4800円

|

« 薬師寺参拝 | トップページ | 編み初めの籠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/58927215

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊大和路ならら」定期購読:

« 薬師寺参拝 | トップページ | 編み初めの籠 »