« 編み初めの籠の出品断念 | トップページ | 四ツ目編み花籠~縁輪つくる »

鹿だ!

このところ、休日になると竹藪の土入れ作業を手伝いに行っています。今日も午後から竹藪に出かけていました。

その帰りのこと。夕暮れの薄暗い山道を軽トラで下っていくと、坂の先に何か動くものがありました。それは人の背丈ほどあるように見える黒い獣でした。なんだろうと思っていると、頭に立派な角がありました。鹿です。

驚きました。子供の頃からこの地域に住んでいますが、鹿が出たという話は聞いたことがありません。もちろん父も初めて見たといっていました。ただ、この場所よりも少し奥に入った地域では鹿がでているという話を聞いたことがあるそうです。

山に人が入らなくなり、荒れているということもあるのでしょうが、猟師さんが減っているというのも原因なのでしょう。以前なら竹藪の中によく、散弾銃の薬きょうが落ちているのを見かけました。イノシシをとっておられたのですが今は猟をする人もいないのでイノシシもやりたい放題です。その上、鹿までやってきたとなると、新たな農産物の被害が心配されます。

でも、なによりも、竹藪に歩いていくこともあるのですが、こんな大きな鹿とばったりと出会ったということを考えると、とても怖いです。まぁ熊よりはましかもしれませんが・・・。

|

« 編み初めの籠の出品断念 | トップページ | 四ツ目編み花籠~縁輪つくる »

コメント

ボクの家の辺りでも、
猪は以前からですが、
鹿の話も聞くようになりましたね。

猿はまだ近くにはいませんが、
居着くと一番やっかいだとか。
熊はいません。

投稿: うさぎさん | 2014/02/13 19:50

うさぎさん、コメントありがとうございます。
鹿には本当にました。
猟師さんも減りましたが、野犬も、狐もいなくなって久しくなります。
もちろん山で仕事をする人も減る一方です。
実際、猪は、数年、前から、人家付近にも出没するようになってきました。猿は、それに先立ち我がもの顏で屋根の上を歩き畑を荒らしています。都会で猿が出没し警察官が、捕まえるというまさに牧歌的なニュースが、時折流れますが、地方では、農作物を盗む"犯罪者"なのに警察が、出動したなんて聞いたことがありません。本当に困ったものです。もっと山間部では、畑全体に金網をはり、人が、カゴに入って仕事するという笑い話のような状態になっています。そこまでにならない事を祈っています。一方でアライグマの目撃情報もあり、心配しています。病気を媒介するし、建物に穴を開けるしで、困ったものです。
また、最近、野犬が減ったので、ウサギが増えてるようです。こちらは、あまり、被害が、ありません。

投稿: 幸雲 | 2014/02/16 13:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/59116520

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿だ!:

« 編み初めの籠の出品断念 | トップページ | 四ツ目編み花籠~縁輪つくる »