« 春の別府旅行6(竹) | トップページ | 春の別府旅行8(いろいろ) »

春の別府旅行7(桜咲く)

Beppu20140329_hana1 まだ、家の周りでは桜が咲いていない時期でしたが、九州では咲きかけていました。2日目の午前中、宿の近くにあった「別府公園」に行ってみました。天気予報では雨でしたが、まだ降りそうにはありませんでした。

キャリーバックを引きつつ、公園内に入ってみると、桜が見事に満開でした。ほかにもツツジの花も鮮やかに咲き誇っていました。桜のピンク、ツツジの赤、何の花かわからないけれど白い花。それからチューリップの赤や黄色。とても華やかでした。天気が悪いので、立ち寄らないでおこうと思ったのですが、来てよかったと思いました。

Beppu20140329_hana2 後で、タクシーに乗った時に運転手さんと話をしていたら、前日までにはまだこんなに咲いていなかったそうです。とてもいい時に来たなと思いました。今年は桜の満開に2度出会えます。
また、別府駅から山側をみると左手に見える高崎山は、ピンク色の水玉模様のようになっていました。前日は気づきませんでした。一夜にして一気に咲いたのでしょうか。この季節だけの力限りの桜の自己主張です。山にはこんなにたくさんの桜が点在していたのでした。

「深山にぽつりぽつりと山桜 年に一度の頼りが届く」幸雲

「神様の絵筆の滴おつるよに 一夜のうちに山桜咲く」幸雲

「ぽつぽつと山はピンクの水玉に「私はここよ」桜の主張」幸雲

帰りの電車で、車窓から見える山に、年に一度の自己主張をするように咲く桜を見つつ歌をいくつか詠みました。でも、この美しい光景をうまく表現するものが作れませんでした。

|

« 春の別府旅行6(竹) | トップページ | 春の別府旅行8(いろいろ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/59627565

この記事へのトラックバック一覧です: 春の別府旅行7(桜咲く):

« 春の別府旅行6(竹) | トップページ | 春の別府旅行8(いろいろ) »