« 梅酒つくる | トップページ | 祇園祭(後祭) »

祇園祭(前祭)

Gion20140715_1 今年から、祇園祭は前祭と後祭の2回に分けて巡行が行われます。
これは、祇園祭の山鉾巡行の本来の姿なのです。統一の巡行になってからも、巡行順は前祭の山鉾と後祭の山鉾が混ざることはありませんでした。前、後の順にならんで巡行されていたのです。

そんなわけで、前祭の宵山に山鉾町に行っても、前祭の山鉾しかなくいつもより少ないのです。少ない山鉾をみようと、狭い場所に集中するので大変な人混みです。

Gion20140715_2 さて、前祭は宵々山の夜と宵山の夕方に行ってきました。(写真は宵々山の長刀鉾)
さすがに夜は、露天が立ち並ぶ烏丸通りと四条通が歩行者天国となりすさまじい人混みとなっていました。宵山の夕方は比較的ましとはいえ、人がどんどんと増えてきます。夜店の威力というのでしょうか。歩行者天国になる直前の長刀鉾の横の歩道は身の危険を感じるほどの人混みとなっていました。

露天商の夜店は前祭だけです。もしかしたら、後祭の方が、本来の祭の落ち着いた雰囲気が楽しめるかもしれません。

宵山の夕方に私がいつも足を運んでいる鯉山に行ってみました。でも鯉山は後祭の山です。どんな感じかなと様子を見に行ったのです。一応会所はあけられて、お守りなどの販売はされていましたが、まだ準備中の様子。飾り物などもまだ出されていませんでした。

楽しみにされていた観光客の方には少々気の毒な様子でした。
さて、後祭は前祭の巡行が行われた翌日の18日から山鉾が組み立てられます。
23日が宵山で24日が巡行されます。本来は前祭とは全くの別ルートを通っていましたが、本年度から復活する後祭は前祭と逆ルートをたどるそうです。
どんな感じか、復活した山鉾町の様子も見てみたいなと思っています。

                         (2014.7.16日記す)

|

« 梅酒つくる | トップページ | 祇園祭(後祭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/60100126

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭(前祭):

« 梅酒つくる | トップページ | 祇園祭(後祭) »