« 四つ目編みの花籠、竹の手をろうそくで曲げるコツ | トップページ | 婚活と人の縁 »

四つ目編みの花籠、丸籐と竹の手をまとめる。

Kago20140813_2 作った手のパーツを、虫かがりできっちりと巻いて、縁に取り付けました。

Kago20140813_1初めての手の仕上げなので、どう作るのが美しいのか、あまりよくわかっていませんでした。ですから、丸籐の手の高さと横に添える竹の手の高さをどうすると格好いいのかということを、全く意識していませんでした。

そのため、同じくらいの高さにしてしまいました。後で聞くと、丸籐の手よりも少し下くらいにする方が良いということでした。言われてみれば確かにそうだと思います。

この3つの手は、手の中心のところを今回は「ねじくくり」というかがりを3つして、まとめました。竹の手が少しうまくできていないので形としては、少々がっかりですがなんとかまとまりました。


過去の関連記事

|

« 四つ目編みの花籠、竹の手をろうそくで曲げるコツ | トップページ | 婚活と人の縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/60144555

この記事へのトラックバック一覧です: 四つ目編みの花籠、丸籐と竹の手をまとめる。:

« 四つ目編みの花籠、竹の手をろうそくで曲げるコツ | トップページ | 婚活と人の縁 »