« 四つ目編みの花籠の手、完成のはずが・・・ | トップページ | 四つ目編みの花籠、竹の手をろうそくで曲げるコツ »

四つ目編みの花籠、手のパーツ作る

Kago20140718 何とか、9月までには完成させるためには、教室だけの作業では絶対に無理なので、家でパーツは作ることにしました。仕事から帰ってからなので、ヒゴを作り幅をそろえてと、毎日、少しずつ、遅くまでかかって作りました。

しかし、どうも曲げるところで失敗が続きます。5本くらい作りましたがすべて失敗です。

時間もなくなり、今後も失敗の恐れがあります。そこで、教室で再度、先生に教えてもらうために、予備も含めてヒゴを作って持って行くことにしました。(写真の一番上に乗っているヒゴは縁の部分の曲げを失敗して折れたものです。)

何とか、3本作りました。高さを合わせつつ削るところまで作りました。

怪我の功名というのでしょうか、数を作ると少しずつでも上達するようで、焦がしてはいますが、火曲げした手の曲線は、そろってきました。

(2014.7.18記す)


過去の関連記事

|

« 四つ目編みの花籠の手、完成のはずが・・・ | トップページ | 四つ目編みの花籠、竹の手をろうそくで曲げるコツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/60143885

この記事へのトラックバック一覧です: 四つ目編みの花籠、手のパーツ作る:

« 四つ目編みの花籠の手、完成のはずが・・・ | トップページ | 四つ目編みの花籠、竹の手をろうそくで曲げるコツ »