« 伊勢旅行1(外宮参拝) | トップページ | 伊勢旅行3(賢島へ) »

伊勢旅行2(おかげ横丁、内宮、赤福)

Ise20140811_2_1 外宮から内宮へ移動して、おかげ横丁で食べ歩きです。

とは言うものの、とりあえず昼食です。ところが入った店には大抵はおいてあるサザエの壺焼きも大アサリもない。さらに最悪な事には。選択肢の少ないメニューなのに注文してから30分経っても出てこない。しかも、注文が通ってないのを隠そうとする節あり。苦情を言っていたら、私のは比較的早く出てきたので先に食べました。みんなはこの暑さで、内宮に参拝するのを断念したのですが、せっかくなので私は一人で参拝しに行くことにしました。

とはいえ、待たすのも悪いと思い、大急ぎで本殿に向かいました。
昨夜の台風で五十鈴川は増水していて、手を清めることは禁止されていました。

Ise20140811_22 伊勢神宮に参拝すると大木に圧倒されます。その生命力に神々しさを感じます。だからなのかもしれませんが、境内のある木に人が群がるようにさわっている人を最近よく見かけます。そのため木の皮がめくれて痛々しい。誰かがパワースポットとか言い出したことなのか。大木が気の毒。この様子を見ていていると、道ばたの何の変哲もない石ころに私が祈るのを繰り返していると、やがてパワースポットを演出するのも簡単そうだなと思いつつ眺めていました。

Ise20140811_23 内宮も遷宮され、とてもきれいになっていました。本殿の脇から裏側に回ったあたりにある荒宮にも参拝しました。列ができていたのですが、よく見ると参拝するところが何カ所かありました。急いでいるので、列を無視して脇のところから参拝しておかげ横丁に戻りました。

おかげ横町の昼食をとった店までもどると、電話で連絡を取ってみました。すると、なんと今レジでお金を払ったところだとのこと。本当に遅かったようです。ひどい店でした。

今回、伊勢に来るのに使った観光用の切符には赤福の無料チケットが一枚ついていました。伊勢と言えば赤福を食べねばということで、赤福本店に向かったのです。
でも、赤福を食べる前に、すでに、おなかが膨れかけています。

  • 牛串
  • まぐろ手こね寿司&伊勢うどんセット
  • うの花ドーナッツ

すでに、これだけ食べています。
腹ごなしに歩いてきた私はさておき、さっきご飯を食べたばかりというのにです。
とはいえ伊勢で、赤福は外せません。

Ise20140811_24 赤福本店ではかき氷には長蛇の列ができていましたが、本店の座敷は比較的空いていました。うまい具合に縁側があいていたので腰を下ろして休憩。眼下を流れる五十鈴川の眺めつつ一息つきました。

出てきた赤福は一皿3つ。食べ続けているおなかには少々ヘビーでした。


「伊勢参り 歩き疲れて 立ち寄りし 赤福の縁 風鈴ゆれて」 幸雲

2014.8.11記す(pomera)

|

« 伊勢旅行1(外宮参拝) | トップページ | 伊勢旅行3(賢島へ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/60375248

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢旅行2(おかげ横丁、内宮、赤福):

« 伊勢旅行1(外宮参拝) | トップページ | 伊勢旅行3(賢島へ) »