« 小正月の小豆がゆとぜんざい | トップページ | 新年の新薬師寺 »

ホットチョコレート

Hotchoco20141214

昨年末の話ですが、冷蔵庫の中に古い板チョコが眠っているのを発見しました。もう賞味期限が切れて1年以上経っていました。見た目には異常もありません。ひとかけら食べてみましたが普通の板チョコです。

寒い日だったので何か温かい飲み物が欲しいなと思っていたところだったので、ココアを作ることにしました。

子供の頃、ココアにはあこがれがありました。甘くて温かくて・・・特別な飲み物でした。ココアの粉がいつも家に有るわけではありません。もしかしたら珍しい物だったのかもしれません。しかし、母は板チョコがあればココアを作ってくれました。チョコレートのかけらがごろごろしており、どうも偽物っぽいと子供心に思っていました。

でも、結局ココアもチョコレートも同じカカオから作る物です。最近では喫茶店でホットチョコレートとメニューに有る場合もありますが、結局同じようなものです。板チョコから作るのでホットチョコレートというのが適しているかもしれません。

ということで、ホットチョコレートを作りました。

古い板チョコでしたが寒い日のひととき、ゆったりした時間を過ごすことができました。

「甘き香の真白き湯気を眺めつつホットチョコレート 心温か」幸雲

私のレシピを残しておきます。

子供の頃に母に作ってもらった物はチョコレートのかけらが残っていました。でもこれは、当時電子レンジがなくてチョコレートを溶かしきれなかったからだと思います。鍋で煮るだけではなかなか溶けません。

材料

 板チョコ 適量。 牛乳適量。

作り方

  1.  耐熱ボールに板チョコをなるべく細かく割って入れる。
  2.  1に牛乳を注ぐ。この段階ではチョコレートがつかるくらい。
  3.  ラップをかけ電子レンジで温める。
  4.  チョコレートの溶け具合を確認し、柔らかくなっていたらヘラ等でかけらが残らないようにつぶす。
  5.  鍋に4を入れて弱火で加熱し、かき混ぜながら牛乳を入れて好みの濃さにする。
  6.  甘みが足りなければ砂糖を足す。
  7.  器に注ぐ

|

« 小正月の小豆がゆとぜんざい | トップページ | 新年の新薬師寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/60995840

この記事へのトラックバック一覧です: ホットチョコレート:

« 小正月の小豆がゆとぜんざい | トップページ | 新年の新薬師寺 »