« 全国戦没者追悼式の写真に釘付け | トップページ | 竹とストレス (竹セラピーのすすめ) »

スマホにしました。

長年親しんだPHSを手放し、スマホを持つことにしました。

17年ほど前、ノートパソコンでパソコン通信をする時のための部品ということでPHSを持ちました。当時、PHSは複数社ありアンテナをどんどんと立てているところでした。近所の田んぼにDDIポケットのアンテナが立ったのをみて直ぐに契約をしました。

電波状態は田んぼではよく入りましたが、家では部屋によって圏外となる場合がありました。しかし、問題有りません。私のモットーは、「少し不便が丁度良い」というものです。繋がらないという事は、普段からでも出たくない電話がかかってきたときには「PHSだから」ということで繋がらなかったことにできるという事です。

PHSだからというメリットはそんなにありませんでしたが、ずっと持ち続けていました。世の中が携帯電話ばかりになりPHSの会社がどんどん減ってきても持ち続けました。

DDIポケットも気がつけばKDDIとなり、KDDIが携帯電話部門をauとしたときに、PHSは切り離されwillcomという会社になりました。

気がつけばPHSはwillcomだけとなりました。色々と頑張ってたけれど、直ぐに携帯電話が同じサービスを出してメリットがなかなかなくて苦戦してましたが、応援する気持ちで持ち続けました。最後は通話ができるルーターという変わった機種を持っていました。

しかし、これがソフトバンクに吸収されてY!mobailという会社になりました。何かメリットがあるかと思ったけれど、結局長く使っている人にはサービスしない携帯業界なので、不満は多く有りました。

そんなおり、ソフトバンクからPHSからスマホに乗り換えてお得というような案内が来ました。なんとなくソフトバンクはPHS利用者をソフトバンクに乗り換えさせてPHSユーザーを減らそうとしているような印象があって、何か嫌気がさしてきました。

使っていた電話つきルーターは3年契約で3年目は値段が上がります。1年半ほど使いました。3年は使うつもりでいたのです。しかし、Y!mobileというかソフトバンクに嫌気がさしていたし、携帯電話会社の新規や乗り換えた時は安いのに長く使っているとメリットがなくなるという仕組みに不満がありました。端末代が上乗せされているのなら、2年立ったら値段が下がってもいいのに上がるという理由がわかりません。通話の使い放題も便利ですが、実際そんなに電話をすることも減っていました。

ならば、格安スマホの使っただけ料金がかかるというシンプルな、電話の原点のような仕組みがとても魅力的に見えてきました。電話番号は持っていけるので、長らく使ったメールアドレスを諦めるのは残念でしたが決心して切ることにしました。

これまた長らく利用しているniftyが格安スマホを出したというので、乗り換えることにしました。通信速度など不利な点もあるようですが、通話付きで700円、データ通信3Gプランで900円で基本料金として1600円です。他にも諸費用が少しかかりますが、電話する回数を考えれば2000円前後で使えるのではないかと考えています。電話を多く使う必要が出てきたらその時だけ携帯電話会社の電話を持てばいいことだと割りきりました。

Nifmo  http://nifmo.nifty.com/

端末代約3万円は一括で支払ったので、今後かかるのは月2000円程度ですむ予定です。端末を同時購入したので2年間は月200円の割引もあります。とてもスッキリしていい感じです。

スマホは画面が小さいのと、これまで使っていたiPadに慣れているので当面、テザリングでiPadを使うという事で使うことになりそうです。PHSを買った時のようにパソコンの通信パーツとしての利用に戻ったということです。

ただ、電池の減りの速さだけがPHSを利用してきた者には耐えられないほど辛いです。

|

« 全国戦没者追悼式の写真に釘付け | トップページ | 竹とストレス (竹セラピーのすすめ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/62100880

この記事へのトラックバック一覧です: スマホにしました。:

« 全国戦没者追悼式の写真に釘付け | トップページ | 竹とストレス (竹セラピーのすすめ) »