« どんぐりのコマ | トップページ | 長谷川美穂展で器を購入 »

スターウォーズはやはり面白い

新作のスターウォーズを見てきました。

私が最初に見たのは・・・といっても、映画館には連れて行ってもらえませんでしたので、後からテレビでやったのを見たのだったと思いますが・・・ 小学生の頃。ちょうどその頃、マクドナルドがチラホラとできかけていて、マックシェークにカップにR2D2とC3POがならんだ写真があったのを鮮明に覚えています。映画には連れて行ってもらえなかったけれど心がわくわくしたのを覚えています。コロコロコミックという漫画雑誌でスターウォーズのストーリーをそのままドラえもんの登場人物が演じたものが掲載されていました。(著作権は大丈夫だったのでしょうか?)

西部劇風でチャンバラがありロボットがいてと娯楽的要素が強いのに、フォースという超能力のような物(当時の字幕には理力とあったそうです)があり、暗黒面にとらわれると悪にそまってしまって抜け出せなくなる。そんな精神的な世界がある世界。雑多な人種が入り混じった銀河宇宙での戦争。魅力的な機械。本当に人々の心をつかんで離さない。そんな感じの物語です。

そして、今回。細かくは書きませんが、最初に公開された時に中心に描かれていたハリソンフォーが演じるハン・ソロ、レイア姫等が同じ役者で登場するのです。

皆年を取ってしまいましたが、それだけ時間が経った時代の話なのです。なんと壮大な物語になってきたのでしょうか。続けて見ると同時進行で主人公達も年を取ってしまっているのです。おそらく、物語の継続の象徴と新しい世代の物語へバトンタッチの意味を込めての登場だったのでしょう。

CGの技術も格段に進んだので、すばらしい映像です。しかし、CGのみに頼っているという印象もなく、自然に溶け込みついつい世界に引き込まれます。
そして変わらぬテーマ曲。オープニングの解説の文字が流れていく様子。もうたまりません。音楽を聴くだけで心が沸き立ちます。

|

« どんぐりのコマ | トップページ | 長谷川美穂展で器を購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/62968717

この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズはやはり面白い:

« どんぐりのコマ | トップページ | 長谷川美穂展で器を購入 »