« 堺アルテポルト黄金芸術祭(竹のインスタレーション) | トップページ | 竹の紙ナプキン »

今年初の筍

先日、竹藪に行ったら地割れがポツポツとあって、筍の季節到来だなと感じました。

気温が比較的高く、早くも桜の花が咲き出しました。そんな気温の高さに筍も敏感です。いつもよりも早く大きくなっていることでしょう。

今日から、両親は筍を掘り始めました。忙しい季節が始まります。しかし、我が家の竹林は裏年にあたるため、もしかしたら収穫は少ないかもしれません。

以前は竹の表裏はそんなに明確に出ていなかったように思うのですが、ここ数年、気候の変化の影響か、顕著にでるようになってきています。
出すぎても忙しくてたまりませんが、出ないと両親の収入が減ってしまうのでそれなりに出てもらわないと困るのですが・・・どうなることか。

Takenoko20160328

さて、冬の間は缶詰の筍ばかりを食べていましたが、今夜は今年初めての筍の若竹煮です。ほのかに残るエグ味が冬の間に眠っていた体を起こすようです。やはり缶詰とは違って、春の生命エネルギーが宿っているそんな気がします。

|

« 堺アルテポルト黄金芸術祭(竹のインスタレーション) | トップページ | 竹の紙ナプキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/63409946

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の筍:

« 堺アルテポルト黄金芸術祭(竹のインスタレーション) | トップページ | 竹の紙ナプキン »