« 今年初の筍 | トップページ | 「京都」のみやげ~記号としての「京都」 »

竹の紙ナプキン

Takenap20160611

妻が竹好きの私のためにいいのを見つけたと仕事帰りにお土産を買ってきてくれました。

それは、緑色が涼やかな竹林をデザインした紙ナプキン。おお、すごい。竹柄デザインを好む私にとってはとても面白い一品でした。

表のラベルはすべてアルファベット。KYOTOと銘打ち京都土産を強調しています。和風のデザインで、いかにも海外からの観光客を狙ったような商品です。

しかし、この竹のデザイン。なんとなく京都を感じない。どちらかというと中国を感じる。そう思って裏面のラベルを見ると、Made in China。やっぱり中国の竹林の図でした。

京都と銘打つ商品なのに中国製品。これって、如何なものか・・・。
中国人観光客がうっかり買って帰ったらがっかりな商品ですね。

|

« 今年初の筍 | トップページ | 「京都」のみやげ~記号としての「京都」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41440/63786884

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の紙ナプキン:

« 今年初の筍 | トップページ | 「京都」のみやげ~記号としての「京都」 »