カテゴリー「竹細工」の記事

謹賀新年2017

Sinnen2017_3

新年あけましておめでとうごいます。
本年もよろしくおねがいします。

続きを読む "謹賀新年2017"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しめ縄なう(2017用)

Sime2016_1

もう、すっかり年の暮れになってしまいました。今年はブログを更新するつもりだったけれど、仕事の忙しさに勝てず、定期的にご覧頂いている方には、申し訳なく思っています。書きたかった記事、書きかけの記事など溜まっていますが、まずは年末恒例の記事です。

続きを読む "しめ縄なう(2017用)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹魚籠の作成に挑戦された方の記録

以前、竹魚籠の作り方を掲載したサイトを紹介しました。でも、結局私はこの魚籠作りに挑戦していません。ヒゴ作りがうまく行かない事や籠はできてもふた部分の制作ができないことなどが理由でした。

偶然、実際に作った方がレポートを紹介されているブログに出会いました。形がよくてなかなかの完成度です。しかも、竹細工の経験もなく、教えてくれる人もいない中で、試行錯誤をして完成されたというのですから驚きです。

お父さんの中の子供たち(魚籠作り)
http://929.cocolog-nifty.com/blog/e/index.html

最初の竹を割りやヒゴとりなどは、私も全く同じ経験をしたので懐かしく思いつつ読みました。でも、壁にぶち当たると様々な工夫で乗り越えるその執念には感服しました。

蟻の一念岩をも通すといいますが、やはり実際に釣りをされる方は、竹魚籠を使いたい、自分で作ったものを使いたいという強い気持ちが完成まで到達させたのでしょうか。

私にはこのハングリーな精神が不足しているので、なかなか上達しないのではないかと気付きました。初心を思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油抜きと竹の栄養の関係の推測

Take20160819

青竹を割って立てておくと、竹の身の部分に多くの蟻がたかっていました。この様子を見て、竹の身の部分には糖分が多く残っているのだと思いました。

少なくとも油ぬきをした竹を割って立てておいても蟻がこんなに集まっているのは見たことがありません。よく見ると、表皮側ではなく、竹の内側に蟻がたくさん集まっているのがわかります。(ちなみに、この竹は昨年12月に切り、陰干ししてあったものです。)

このことから、竹の油抜きの処理は、水分だけではなく、やはり、栄養分にも影響を与えているのではないかと思うようになってきました。

実際に籠を編む場合は、表皮を使うため、竹の身に栄養分が残ろうと残るまいと関係ないと私は思いますが、保存という点から考えた場合はやはり影響を考える必要があるのかもしれません。

しかし、表皮を熱したからと言って、内側にある糖分まで表に出るとは考えにくいので、やはり熱で変質するのか、水分が抜けると臭いがしないので蟻もよってこないのか・・・。いずれにしても、竹の保管を考えた場合は重要な点かもしれません。

続きを読む "油抜きと竹の栄養の関係の推測"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹を切る時期と油抜きについての推測

Take20160326

竹を切る時期については、秋から冬にかけての時期がよいとされています。それは、竹の中の水分や糖分が少ないため、この時期に切った竹には虫がつきにくいというのが、科学的な理由らしいです。でも、私はもっと時期的なものがあるのではないかという気もします。

以下に述べることは、本などの知識ではなく、私の経験上の推測です。なんの裏付けはありません。念のため…

続きを読む "竹を切る時期と油抜きについての推測"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹とストレス (竹セラピーのすすめ)

ずいぶんと前の話ですが、ラジオを聞いているとストレスをためないようにするには、どのようにすれば良いのかという話をしていました。

確か・・・元バレーボール選手の・・・名前を忘れましたがスポーツを通じてのメンタルのアドバイスなどをされている方の話でした。

続きを読む "竹とストレス (竹セラピーのすすめ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の魅力(10年を振り返って)結

「竹の魅力」というタイトルで10年を振り返り思うことを書いてみましたが、学んだことや感じたことの羅列になってしまいました。では、あらためて魅力とはなんだろうと考えてみると・・・

続きを読む "竹の魅力(10年を振り返って)結"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の魅力(10年を振り返って)3

竹籠を作るようになって、学んだことは竹工芸の技術だけではなく、精神面などのことも考えることが多くありました。いくつか紹介します。

続きを読む "竹の魅力(10年を振り返って)3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の魅力(10年を振り返って)2

前回は、竹籠作りを始める時に考えていたことなどを振り返りました。きっかけは身近にある竹を使って活用する安上がりな趣味にしようとする単純な動機でした。しかし、色々と考えていくと様々な事を感じるようになってきました。
今回は”竹の声”についてです。

続きを読む "竹の魅力(10年を振り返って)2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の魅力(10年を振り返って)序

先日、あるところで、竹籠を作ることの魅力についてたずねられました。
私が竹籠を作るようになったきっかけや、魅力についてはこのブログで時折書いてきましたが、改めてたずねられるとうまく答えられませんでした。

竹を習い始めてしばらくしてから、このブログを作り始めました。振り返れば、このブログも昨年でまる10年です。そこで、新年を迎えたということもあり、初心に帰り、竹についての思いをもう一度振り返って書いておきたいと思います。

続きを読む "竹の魅力(10年を振り返って)序"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧